« 結婚式 | トップページ | 県美展 »

2005/09/24

カーテンコール

050928_001101.jpg
昨日の結婚式の余韻もさめやらぬ中、仕事に行く(泣)休みは嬉しいけど、仕事量は減らないので結局サービス出勤。仕事のスピードを上げて行きたいです~
フル出勤の後、ねーさんと待ち合わせて映画「カーテンコール」に行きました。下関出身のカントクさんが作った映画で「チルソクの夏」「四日間の奇跡」と合わせての下関3部作だそうです。特別前売券というのがあって、1000円で写真のような缶バッチ付き。私は監督さんと同級生という方が職場にいらっしゃるのでその方から買わせていただきました。予告編を見る限り「昭和ノスタルジー映画」かと思っていきましたが、なかなか現代物の重いテーマな映画なもので、藤井隆ファンな友人には勧められるけど(藤井くんいい味出してますよ~v)昭和ノスタルジーを期待していく方には「3丁目の夕日」の方がオススメかもしれません。まだ全国公開にはもうちょっとあるので、あまり詳しく書きませんが、泣けます~~~~!往年の映画好きな方はとても懐かしいし、映画の栄枯盛衰が描かれるのでちょっとツライという映画かな(テーマは別なのですが)。ラストだけは「なんであそこで終わらないの!?」と思ったものですが、でもいい映画です。昭和の復興期に学校さぼって映画に行きまくった父に言わせると「みなと劇場にそんな興行師がおったことはない」そうですが、それでも市内2館という現在の寂しい状況と比べるといい時代だったんだろうなあ(30館くらいあったそうな)地元民としては「あ、ここはあそこだ!」というのを探す楽しみがありますし、意外な方が意外なシーンで登場したりして、「おお!」というシーンがあったりで面白かったです。きっと全国館でのお客さんの反応はもちょっと違うだろうなあ。
終わってお好み焼き食べながらねーさんとわーわー話していたら日付が変わってしまいました(笑)ねーさん相談に乗ってくれてありがとう~~~ここのお好み焼きはとても美味しかったので今度は飲みに来たいです。

|

« 結婚式 | トップページ | 県美展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーテンコール:

« 結婚式 | トップページ | 県美展 »