« 福岡麺通団2 | トップページ | 「雪村sesson」にて »

2006/11/03

少年ラジオ

少年ラジオ

お芝居はキャラメルボックスの「少年ラジオ」です。実は春に頭をケガしたときに見損なっているので、ものすごくひさびさなキャラメルの舞台!そういえば大内さん、大河ドラマに出てらっしゃいましたよね!!上川さんと夢の共演(笑)しかも親子ほどの年の差で・・・
会場は西鉄ホール。天神のど真ん中にあって便利だし、こぢんまりしていい劇場です。
本日はグリーンチームの初日で、前説はレッドチームのみなさん。加藤さんはいろいろ動き回っていらっしゃいました。何でも初日に携帯が鳴ったらしく(キャラメルでも鳴るのか・・・)チェックタイムも気合が入っていたような。
 お話の方は、大正レトロもの。ラジオという少年が主人公。畑中智行くんうまくなったなあ。明智(大内さん)がちょっとできすぎの気がするけど、格好良かったですよ!よい意味でキャラメルらしいお芝居で、笑いあり涙ありのいい舞台でした。筑紫野役の菅野良一くんがとてもいい味を出していて、これ以前なら西川さんの役どころですねーよかった。菅野くん、また丸くなったよーな(笑)

<以下ちょっとネタバレにつき注意>
何故明智の秘密を彼自身がとっととバラしてしまわなかったのか、それをそこまで引っ張るのか??というお話の根幹に関わる部分で、後からちょっとひっかかったんですが、大内さんのカッコいいけど、どっか抜けてるお芝居で上演中は気になりませんでした。後キャラメル的お話の甘い部分が、私が見た最近の作品では鼻につくことがあったのですが(あ、これはもう好みの問題で、それが好きな人は全然問題ないくらいな部分と思います)これは大正モノのせいか、ノスタルジー感が+に働いて、あまり感じませんでした。これが現代物だと「そんな訳ないじゃん」と思うかもしれず。美汐さんとか大牟田とか潔とか、きっと今から演技がこなれてきて見応えあるんだろうなあ。もう1回くらい見たいものですが、きっと無理でしょう~

次は春のスプリングツアーに時代劇の新作が!うわー楽しみ!!「ゲストはお久しぶりのあのお方」って・・・ひょっとして・・・大河も終わったことだし・・・!といやがおうにも期待が高まりますね。

|

« 福岡麺通団2 | トップページ | 「雪村sesson」にて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年ラジオ:

« 福岡麺通団2 | トップページ | 「雪村sesson」にて »