« 美のこころ | トップページ | 収穫めざして »

2007/04/28

大ギンギラ博覧会

ギンギラ
お昼を食べてお芝居に行きました。
劇団ギンギラ太陽’s「2007流通戦争スペシャル」!
「地元の人にしか分からない」「人が出てこない芝居」を掲げてはや10年!噂は聞いていたんですが、今回初めて見ることができました。パルコ劇場で飛行機モノをやったこともあるそうで、ご存知の方も多いかもしれません。
今回の主役は百貨店と流通業界のビルたち。地元にはおなじみの「玉屋」「岩田屋」「大丸」「井筒屋」そして新興勢力の「ダイエー」や「三越」をそれぞれ擬人化し、流通戦争を生き抜く様を戦後60年に渡って2時間に戯曲化しています。何だか堅苦しい書き出しになってしまったけど、とにかくこの擬人化したビル軍団が笑える!造形もとてもよくできていて「あーこれはあそこの!」と天神で買い物をした人なら一発で分かりますよ。ちなみに画像はダイエーの侵攻に一致団結する天神商店街のお店のみなさん。いやーホントに人は出てきません。「ビル聞きが悪い」とか「ビル質」とか、見ても聞いても面白い2時間ノンストップのお芝居です。私は天神駅が今のところにある時代からしか知らないけど、昔はもっと南よりで人の流れも違っていたそう。駅の移転や路線の変更で人の流れが変わり、栄枯盛衰を味わうビルたちの悲喜こもごもが結構身につまされます。自分がリアルで体験したのは「大丸がこっちから地下を掘って地下街をつなげちゃった」とか「地下街が途切れたところから大丸の入り口まで、雨が降ると従業員のみなさんが傘を貸し出すサービスをしていた」くらいかな。私が一番天神に行っていた頃はイムズができたばっかりでブイブイ言わせていたみたいだけど(笑)なんだか今はテナントとか大変みたいです。そしてたてかわってイムズそっくりになった愛眼ビルのナゾとか。いやー笑えた。客層も上は80過ぎのおじいちゃんおばあちゃんから子供まで幅広く、地元に愛されてるんだな~というのを実感しました。最後にみんなでかぶりもの記念撮影もしましたよ。その様子はHPで見られます。興味がある方はどうぞ~
その後A君と合流しモツ鍋を~。5時から7時までの予約であっという間でしたが、飲み初めから終わりまで日が明るいという何だか不思議で充実した飲み会でした。Rちゃんありがとー。また誘ってね!

|

« 美のこころ | トップページ | 収穫めざして »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大ギンギラ博覧会:

« 美のこころ | トップページ | 収穫めざして »