« 聖☆おにいさん | トップページ | 侵食中 »

2008/02/06

本日のお茶

本日のお茶
仕事は相変わらずですが、何とかお茶に行けました。
うわー大炉が出てるよ(> <)でも真の炭をやって、唐物をやったので逆勝手はまた来週。
先週お渡しした香川の銘菓「木守」(山友堂)を出していただきました。これ、実家にも買って相伴に預かったのですが、ものすごく美味しいんです。薄焼き煎餅のように見えますが、しっとりとしてて、中の餡は和三盆と干し柿が使ってあって上品な甘さ。美味しんぼじゃないけど「すべてがぎりぎりの美」みたいな感じなのです。お茶をされてる方はすでにご存知でしょうけど、千利休が楽長次郎に創らせた茶碗7つのうちの一つで、最後に残ったという「木守」というお茶碗がありまして、高松松平家に伝わったその赤楽茶碗がモデルの銘菓です。だから葵のご紋がついてるの。
先生は金比羅参りをされた時、このお菓子を探されたそうですが、金比羅と高松は文化圏が違うみたいで「あれは高松のお菓子だからねー」と言われて、それからずっと「幻のお菓子」だったということでした。だからとても喜んでくださいまして、私も行った甲斐があったなーと。実は直前にHちゃんのるるぶ見て知ったお菓子だったの・・・気が付いてよかったッス。(不勉強な弟子ですいません・・・でもちゃんと本店で買ったのでマンゾク)
先生の解説付きでいただくと(そして美味しいお抹茶付きで)一層美味しゅうございました。何でも「木守」は関東大震災の時に割れてしまって、その欠片で作られたお茶碗が楽家にあるそうです。これは知識として知ってたけど、やっと繋がりました。お茶って奥が深いなあ。その赤楽も一度見てみたいですね。
そうだ、O.Nさんに買ったお土産をまだ送ってない(> <)なんか後手後手になってしまってます~

|

« 聖☆おにいさん | トップページ | 侵食中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日のお茶:

« 聖☆おにいさん | トップページ | 侵食中 »