« エミリー・ウングワレー展 | トップページ | 桜画像 »

2008/04/13

きみがいた時間ぼくの行く時間

キャラメル
美術展が終わってあわてて新神戸オリエンタルへ。なんとか間に合いましたーほっ
久々の上川さんが出るキャラメルです。「きみがいた時間ぼくの行く時間」
以下ちょっとネタバレあるかもです。注意!


上川さんの役がはまりまくってて、見ていてすごく楽しかったです。やっぱりすごい役者さんだと思います!SFのタイムトラベラーもので、キャラメルにしては珍しく2幕ありました。幕間に加藤さん自ら新聞を配ってたり、相変わらずお客さんを楽しませて帰ってもらうぞ!という気概にあふれてていいなあ~。
筒井くんがまた時をかけてくれました(笑)一体いくつなんだ!今回は(も)キャスティングがすごく決まってるな~

タイムマシンものなので、どーしても気になったタイムパラドックスが1点ありました。あのとき○○さんは○○さんに会ったはずなのに、なぜ未来は変わらなかったのか??というもの。まあたまごが先かにわとりが先かの話になっちゃうからねー
実は自分、あそこで純子さんが裏切るか岡田くんがもう1回出てきて華麗に邪魔して(笑)きっと未来はかわらず、メビウスの輪のよーにぐるぐる回ると思ってました。たぶんこれは往年のSFマンガの影響かと(特に萩尾望都さん)
新幹線の時間がせまってきたので、カーテンコール途中で抜けねばならず残念!でも堪能しました。また生上川さんを見たいです。チケ鳥してくださったYさん、新幹線を取ってくれたHちゃん、ありがとうございました!
ああ、帰ってもうダウンでございましたー。きっと週明けがツライよ。無謀な三都物語でした(> <)

|

« エミリー・ウングワレー展 | トップページ | 桜画像 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きみがいた時間ぼくの行く時間:

« エミリー・ウングワレー展 | トップページ | 桜画像 »