« アナザーワールド | トップページ | 朝ごはん »

2010/05/29

ご褒美デナー

ご褒美デナー
千葉から東京までもどって、恵比寿の「凹町」(ほこちょう、と読みます)で、R子さんとM先生とディナーv
私が「ご褒美モードで美味しい物が食べたい」と言ったら、りんちゃんが探してくれました。ありがとう~
京料理で、カウンターがメインの15席しかないというお店です。恵比寿神社のすぐ前だから、そちらを目指して行くとよいと思います。入り口がこんな感じで、特に看板はないのでちょっとわかりにくいかも。
入ってみると、カウンターがフラットで、客と全く同じ目線で料理をされるというスタイルで驚きました!自信がないとできないなあ。
店主さんたちはみなお若く、ほどよい感じに親しみやすさを演出されていて、そういう面でもよいお店でした。写真を撮るのも快く許してくださって、ありがとうございました。

最初はお粥
「ちょっと変わってますが、最初はお粥からなんです」と出されたのが、こちら。「お腹のウォーミングアップに」ということでしたが、私たちは3人とも準備万端で(笑)そのままがっつり行けます状態でした。でもこちら、優しいお味で美味しかったです!海苔の風味がもんのすごくいいの!こういうのもありだな~

初夏の八寸
続いて八寸です。初夏って感じで、眼福・・・そしてお味もステキでした。向こうのガラスに入っているトロロもお出汁がいい具合に効いててよかったし、手前の鱒がんもーー美味しかった!これだけあと3つくらい食べたかったです(笑)

碗もの
碗モノです。初夏ということで鱧。うま〜!
お椀も「福」というおめでたい蒔絵でした。こういうのいいですね。

お造り
お造りです。蛸、壺に入ってます(笑)こういう演出もステキなんですが、びっくりしたのがタコの美味しさ!私はとても刺身にうるさい方(・・・というか環境がそうなのでうるさくなりがち)なのですが、こんな美味しいタコは初めて食べました!皮の部分をうまいこと仕事がしてあるなあ。手前は梅肉なのですが、こちらも合います。
このへんから日本酒に移行。オススメを出してもらい、器を自分でいろいろ選ばせてもらえるのです。しかもお酒の種類ごとに杯も変わるので、4種類の杯で飲むことができました。嬉しかった~

焼き物
揚げ物に見えますが、焼き物です。こしあぶらは衣をつけて焼いています。これがまるで揚げ物のようにほろほろして美味しかった!こしあぶらは去年の金沢で知った山菜ですが、こちらの方も「最近出てきた山菜ですね」と言っておられました。地域性があるんでしょうね。かつおぶしにまみれているのが本願寺獅子唐(という名前かどうかうろ覚えですけど、京野菜のおっきな獅子唐)、これも美味しかった。絶品は筍の焼いたのです。お酒がすすんで非常に危険です。

冷たい茶碗蒸し
右のは冷たい茶碗蒸し。これ美味しかったです~

鰻!
蒸し物は鰻!やっぱ美味しいわ~vほくほくでした!

おつけもの
ここでおつけものが出てきます。全部自家製だそうです。柴漬けがとても美味しかったです。
ごはんは土鍋で炊いてくださるんですが、ちゃんと炊きたての柔らかいものと、お焦げの部分も出してくださいまして、んもうこのお焦げの部分がサイコー!ってくらいでした。3人でわーわーと美味しくいただいてたら、「実はごはんに合うお酒も・・・」と珍しい古酒を出してくださいました。私らが調子乗っていろいろ飲んだからでしょうか(笑)大満足でした。

茶碗蒸しではなく
ご飯で〆と思ったら、デザートが出てきます。茶碗蒸しに見えますが・・・プリン!これが濃厚ですごい好きなタイプのプリンで、お土産に持って帰りたかったくらい~

選べません
これで終わりかと思ったら、もう一つありました。お抹茶が出るので、お菓子を選ばせてくださるんです。うわ~んどれも美味しそう~!選べません!

抹茶で〆
でもみんなで別々のものを選んで、私はきなこのお団子にしました(後は水饅頭とかぼちゃの固めたお菓子と葛切り風のもの)
お抹茶茶碗も選ばせてくれるんです。織部風のにしてみました。う~ん、マンゾク!
最初から最後まで楽しませていただきました。いいお店でした。R子さんありがとう~M先生、またやりましょう!

この日はR子さんの新居(お引っ越しをした)にご厄介になりました。いいな~引っ越ししたい~

|

« アナザーワールド | トップページ | 朝ごはん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご褒美デナー:

« アナザーワールド | トップページ | 朝ごはん »