« 梅雨の合間 | トップページ | 差し入れ »

2010/06/23

久々のお茶

久々のお茶
週の中日、今日は早めに出させてもらいまして、定時帰りしました(仕事はちゃんとやったよ~)
画廊でH田さんの個展やってるので、ぎりぎりセーフで見ることができました。小作品の横長いものが面白かったです。あんなのもいいな~
それから画材屋さんに行って、自分の作品を額装してもらいました。社長に無理言って、随分な変形サイズでしたけど、何とか額を合わせてもらっちゃいました。さすがプロの見立てはすごくて、あんまりぱっとしなかった自分の作品が、何とかまともに!(笑)社長、○森さん、ありがとうございました!!
<本日のお茶>
やっとこさ、久々のお茶。初炭のお稽古をさせていただきまして、なんかかなり体が鈍っているのを実感(汗)それからは茶箱シリーズで、卯の花点ての拝見なしと拝見あり。これでつぎは和敬点てかしら。今年は月まで行きたいです。
画像は今日のお軸。なんでも呉春の弟さんが描かれた(景・・・さんだったか)青梅。すごく素敵な画材だし、分かりにくいかもしれませんが、うっすら色も入っているのです。わ~!自分も描いてみたいなあ。先生が「6月に月釜が当たったらお待ち会いにこれを掛けるのに」と言われていて、とても納得いたしました!梅雨時はうっとおしいこともありますが、日本人はどんなときも風情を大事にするんだなあと思いました。

|

« 梅雨の合間 | トップページ | 差し入れ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々のお茶:

« 梅雨の合間 | トップページ | 差し入れ »