« ジャクソン・ポロック展 | トップページ | 福島で買ったもの(お土産) »

2012/05/05

簫白ショック!

ショック!
そして、土曜だから可能だった千葉市立美術館の「簫白ショック!」
8時まで開館してるので、行くことができました。竹橋からうまい乗り継ぎがあったのです。よかったー

これを逃すと行けなかったと思うので、本当に行けてよかったです。
千葉は本当にいつもいい美術展をやってくれるなあ。そして、いつも割とまったり見られるのですが、今日は時間が遅かったせいで、もうほぼ貸し切り状態でしたよ。これはいいなあと思いました。ちょっと遠いけど、この時間を狙って来るのもいいかもです。
内容は本当に充実してました。簫白といえば、「奇譚の画家」というイメージでしたが、前後の作品を見ると、意外と正統派なところがあったり、徐々に作風が変わってきたりしてるところが分かって新鮮でした。晩年の細かい水墨とかいいなあと思いました。
この他にも若沖とか蕪村とかの作品もあって、見応え充分でした。円山応挙もこうして見ると、革新者だったんだなあと思います。あー堪能した!

次は英泉
そして次は英泉なんですって!うわーまた憎いラインナップー!英泉はきっと次にブレイクすると思ってます。見たいけどちょっと無理な時期かなあ・・・巡回も無理かしら・・・

この日は青物横丁に泊まりました。品川から近いと、品川駅のエキナカを利用できていいですね。10時まで開いてるし、晩ご飯を買ってホテル泊。パソも借りたけど、沈没しました。

|

« ジャクソン・ポロック展 | トップページ | 福島で買ったもの(お土産) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簫白ショック!:

« ジャクソン・ポロック展 | トップページ | 福島で買ったもの(お土産) »