« 富山の美味しいもの | トップページ | 富山県立近代美術館にて »

2012/08/09

樂翠亭美術館 夏のしつらえ

夏のしつらえ
1日目に時間がちょっと取れたので『樂翠亭美術館』に行ってきました。富山駅北エリアにできた新しいアート空間ということで、るるぶに載ってたの。ちょうど「夏のしつらえ」という展覧会をやってました。村上隆もあったので行ってみました。

入り口
入り口はこんな感じ。

日本庭園
もともとは、会社経営者の自宅として建設されたもので、貴重な文化財として保存するため、平成16年に環境事業会社の「石崎産業」が購入。その後、保存修理を施し、研修施設としで活用されていたものを、今回、美術館として一般公開(HPより)
とのこと。すごい豪華なしつらえで、夏だから障子とか襖とかも季節仕様になってて、うわーこんなとこ住みたい!と思ってしまいます。

中庭
喫茶とかもあって、先着のお客様が食べていたかき氷が美味しそうだった!時間がなかったので、食べられなくて残念!
富山はガラス工芸がさかんらしく、地元の工芸をうまく生活の中に取り入れて、美しく暮らす・・・という見本を見せてただいている感じでした。篠田桃江さんの作品もあって、とても嬉しかったですよ。
富山の北エリアも、とてもきれいに開発されていて、いいなあと思いました。富山、文化レベル高い!

|

« 富山の美味しいもの | トップページ | 富山県立近代美術館にて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樂翠亭美術館 夏のしつらえ:

« 富山の美味しいもの | トップページ | 富山県立近代美術館にて »