« アオカエデ | トップページ | 滝の見えるレストラン »

2013/05/18

松田正平展

松田正平展
この土曜は、いろいろとやらねばなことが山積みでしたが、こちらにも行っておかなければ、終わってしまうのであわてて行ってまいりました。
「松田正平展〜悠久の周防灘〜」山口県立美術館
生誕100年の記念ということで、かなり大規模な回顧展になっていました。
松田作品はそれなりに見ていたつもりなのですが、今回は個人蔵の作品も多くて、初めて見る作品も多かったです。薔薇とかをたくさん見られたのもよかったし、周防灘シリーズをずらっと見られたのもよかった。
初期作品からの流れがつかみやすくて、いろいろな試行錯誤の仕方が見て取れます。地肌がきれいでうっとりでした。
今回デッサンとかはなかったのですが、画録に素描作品とかがあってので、つい購入。あああもう画文集も持っているというのに・・・

そのあと常設展も見て回ったのですが、シベリア・シリーズが修復を終えて、きれいな状態で展示されていました。でも額がえらいいいのに変わっていて、ちょっと違和感。厚くなってるのはともかく、色がなんかぺかぺかなような気がする・・・月日が経つと、いい具合にこなれてくるのでしょうか。

|

« アオカエデ | トップページ | 滝の見えるレストラン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松田正平展:

« アオカエデ | トップページ | 滝の見えるレストラン »