« ガラスの馬と京都土産の西瓜金平糖 | トップページ | お好み焼き! »

2013/08/24

殿敷侃展~現代社会への警告~

美術展
翌日、Hちゃんはおでかけということで、私たちも早く出て、宮島線でのんびり廿日市へ。

実は今回の広島行きのメインはこちらでした。

殿敷侃~現代社会への警告~廿日市美術ギャラリー

雨の降る中、付き合っていただいたkさんありがとうございました!!

去年、没後20年ということで、地元の美術館でもやったのですが、作品数がこちらの方が多かったので、大変見応えがありました。
初期の油絵とかは個人蔵だったり、結構広島県立美術館や現代美術館がもっていたりと、初めて見る作品も多かったです。初期の油絵はシュルレアリズムな感じの絵が多かったような気がします。
この人の仕事は、精神が一貫しているのがすごいと思います。まさに表現せずにはいられなかった人なんだなあと。そしてもう少し長生きされていたら、このままどんな作家として変化されていただろうかと感じずにはおれません。
絶筆「僕は夜明けを信んじた」がすごい胸に刺さりました。

|

« ガラスの馬と京都土産の西瓜金平糖 | トップページ | お好み焼き! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殿敷侃展~現代社会への警告~:

« ガラスの馬と京都土産の西瓜金平糖 | トップページ | お好み焼き! »