« 京都マンガミュージアムにて | トップページ | 上野のバルにて »

2013/08/10

和様の書(東博)

和様
この日は朝からイベントで、終わってからかけ足で東博に。
楽しみにしていた「和様の書」展です。

なんせ国宝、重文級が勢揃いしているのですよ。三跡と四大手鏡、平家納経など、これを一気に見られるのはさすが東博の企画だなあ。
ただね、私の勉強不足でちょっと消化不良の感は否めませんでした。
道風と佐理くらいは分かったけど・・・書は奥が深いわあ~
色紙の美しさと、秀吉の筆マメっぷりが印象に残りました。
あ、高野切とかもあったよ。「とめはねっ」が今手元になく、しまったもう一回くらい読み返しておけばよかったと思いました。かなの書の美しさの理はこのマンガで知りました(笑)

↓は上野駅にあった巨大イカ!
巨大イカ!
深海の巨大イカはさすがに時間の関係で見られず。
でもこれが見られたのでよしとします~

|

« 京都マンガミュージアムにて | トップページ | 上野のバルにて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和様の書(東博):

« 京都マンガミュージアムにて | トップページ | 上野のバルにて »